吉原電設の強み

地域密着で60年

地域密着で60年富士山の恵みと田子の浦港の資源を有するこの地で、まだここが富士市との合併前に「吉原市」であった時代に創業し60有余年、地元の多くの企業、公共団体、住民に支えられてここまでやってまいりました。創業者が「電材業」から始め、法人化し会社組織として多くの従業員を抱えていた時代もありました。その頃を知る技術者も年々少なくなり、時代の変化とともに会社は変わっていきましたが、創業の精神はいまだに引き継がれています。今後もこの地にあることを誇りに多くのお客様にご支持いただける企業を目指して邁進してまいります。

整理整頓

整理整頓電材倉庫、器具倉庫、事務所内を含め、常日頃から環境美化、整理整頓を意識して物品管理に努めています。部材1個、電線1本からどこになにがあるのかを明確にし、必要な時にすぐに取り出せる環境を維持しています。工事現場でもその精神をいかして、工具、部材の整理整頓を意識して仕事をしております。「終わり良ければ総て良し」ではなく、その過程も大切にして仕事に取り組み多くのお客様に評価していただいております。

人材育成

人材育成今は電気工事士として働き、将来は施工管理のプロフェッショナルを目指したい、などの意欲溢れる人材には、惜しみなく投資する企業風土があります。1級・2級施工管理技士資格取得のため、経済的にも時間的にもサポート体制を維持し、チャレンジする人は徹底的にバックアップします。また、現場でも施工管理技士の資格を持った先輩がマンツーマン指導することで、本人のモチベーションの持続と技術力向上に貢献していきます。